シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアンプルールの違いとは?

 

アンプルールの画像

 

レーザー治療やエステの最新技術などを受けなくても、ホームケアでシミが改善できたら嬉しいですよね。

 

美白用の化粧品は多くの大人世代に注目されており、またその類の商品も数多く販売されています。

 

その中でも特に人気なのがシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアンプルールです。

 

しかしどちらが良いのか、よくわからない人も多いのでは?

 

そこでシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアンプルールの違いをまとめてみました。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアンプルールの成分

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)もアンプルールも、どちらもシミにアプローチする美白化粧品ですが、シミに対する成分が違ってくるため使い方や効果にも違いが出てきます。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は プラセンタエキスやヒアルロン酸、コラーゲンなど肌を形成し潤す成分に、シコンエキスや桜葉エキスなどの自然由来成分でターンオーバーを促進させる美白・美容成分が主体になっています。

 

アンプルールは世界初の安定型ハイドロキノン配合が特徴ですが、ハイドロキノンは肌の漂白剤なのでシミに対する効果は非常に高いと思われます。

 

その他にカンゾウ根エキスやアロエベラ葉エキスなどの自然由来成分で保湿効果もあるようです。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は肌のターンオーバーを促進してシミを浮かせて剥がす(時間がかかる)のに対してアンプルールはシミを漂白して消す(あまり時間がかからない)と言う感じです。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアンプルールの使い方

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアンプルールは成分が違うので使い方も少し異なります。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の基本的な使い方は、朝晩2回、3分程度のマッサージです(愛用している方の中には夜のマッサージしかしないとか、朝は薄く塗るだけと言う方も)。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はオールインワンタイプなので、朝なら化粧水と下地と保湿はもう済んでしまう時短スキンケアが魅力です。

 

アンプルールの使い方は、夜の化粧水の前にシミの気になる部分にのみ、指先や綿棒などでチョンチョンと乗せるだけです(とは言っても、ハイドロキノンは紫外線に弱いので朝は必ず洗い流さなければいけません)。

 

顔全体に使いたい、スキンケアに時間はかけられない、面倒なライン使いはちょっと…と言う方にはシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の方が向いていると思います。

 

ちょっと面倒でも確かな効果を感じたいならアンプルールの方が良いかもしれません。

 

どちらがコスパが良い?

 

シミをスキンケアで薄くするには、どうしても時間がかかるので長く続けるためにも価格と言うのは重要です。

 

どちらも効果が実感できれば「この値段でこんなに効果があるなら安いわ!」と思えそうですが、初めて購入する時は慎重に検討したいですよね。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、最安値で3,795円(税抜)で、約1ヶ月分です。

 

アンプルールは、シミ用の「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」が、11gで10,800円(税込)ですが、こちらはシミの部分にチョンチョンとしか使わない為、シミの気になる面積が少なければ3ヶ月くらい持つかもしれません。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、オールインワンなのでコレ一つでスキンケアはOK!と言うことでコスパが良く思えますが、アンプルールの場合は、朝昼用のスキンケアは別に用意する必要があるので、コスパの善し悪しは使う人によって意見が別れると思います。

 

使ってみた効果は?どちらが人気?

 

最後に、どちらの方が人気なのか、使い心地は?と言うのを調べてみました。

 

ただ、100%完璧な化粧品と言うのはやはりないようで、どちらも効果がないとか、肌が荒れたなどの口コミがあります。

 

どちらにしても、お肌に合わなかった場合はすぐに使用を中止しましょう!

 

どちらが人気なのかは明確に比較できませんが、アットコスメの総合評価は若干シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の方が良いですね。

 

アンプルールの凄いところは、トライアルセットを購入してお試し中にシミが薄くなったと言う人が多いことです。

 

ハイドロキノンは劇薬ですが、アンプルールは安全に使えるとされている3%未満の濃度なので、正しく使えば効果はすぐに表れるようです。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、ターンオーバーを促すこと、マッサージを取り入れることで肌が土台から生まれ変わるような変化を実感できるようです。

 

シミに対しての即効性はありませんが、シワやたるみが取れたり毛穴が目立たなくなったりと、シミだけではなく肌トラブル全般に効果があると言う感じです。

 

如何でしたでしょうか?

 

同じシミ対策でも、成分や使い方は異なり、効果のでかたも少し違って来るようです。

 

肌トラブル全般を改善するぐらいの気持ちであればシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)、シミを早く消したいならばアンプルールと言う具合いに、悩みによって自分に合う方を選んで下さいね。

 

 

 

関連ページ

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とエニシングホワイト、どちらが良いの?
美白化粧品として人気のシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とエニシングホワイトですが、どちらが良いか迷うのでシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とエニシングホワイトを比較してみました。
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とフィトリフトの違いとは?
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とフィトリフト、どちらを選んで良いか迷っている方に向けてシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とフィトリフトを比較し紹介しています。
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とメディプラスを比べてみました。
話題のオールインワンであるシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とメディプラスの違いを調べました。シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とメディプラスの効果を比較しています。
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とライスフォース、もしも買うなら?
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とライスフォース、もしもどちらかしか買えないなら?シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とライスフォースを比較しました。
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とビーグレンで迷ったら?
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とビーグレンで迷ったらどちらが良いか?シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とビーグレンを比較しています。
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とパーフェクトワンの違いって?
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とパーフェクトワンの違いとは?どちらが良いの?シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とパーフェクトワンを比較しています。
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアスタリフトホワイト美白対決!
シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアスタリフトホワイト、どちらがより美白になれるのか?シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)とアスタリフトホワイトを比較!