シミ(しみ)について記事一覧

出来てしまったシミを治すには時間もお金もなかなか掛かりますよね。化粧品で治せたら一番いいけど、、どんな化粧品を買えばよいのでしょうか?よくアロエの成分が肌に良いと言いますが、シミにも効くのでしょうか?アロエがシミに効果的なのか調べてみました!アロエはシミに効果があるの?アロエは美容業界でも大人気でアロエを使った化粧品がたくさんあります。昔から火傷にも効くと言われていて、日焼けでヒリヒリした肌にも効...

最近では液体窒素でシミを取る方も多いそうですが、どうやって取るのか、痛みがあるか、価格は高いのか、、などいろいろ気になりますよね。液体窒素でシミを取るならどうなのか、まずは価格から調べてみました。液体窒素でシミ取りは高い??実は液体窒素でシミを取る場合保険が使えるので1回1,000円ほどで出来ます。それだけ安いなら、絶対液体窒素でシミを取る方が良いのでは?!と思いますが、実は1回ではシミは消えない...

最近では、化粧品、サプリ、薬、レーザー治療など様々な方法でシミ対策が出来ますが、改善するには何が良いのかよくわかりませんよね。シミの改善方法を徹底調査してみました!シミの改善方法としてレーザー治療が良い?最近はレーザー治療でシミを消す方も多いそうです。シミによってはレーザー治療の種類が変わりますが、しっかりと治療を受ければ効果があります。一番手っ取り早く、確実にシミが改善できる方法なのかと思います...

シミを消したくて新しく化粧水を買ったのに、正しいスキンケアを知らないとその効果が落ちてしまうことがあります。正しいスキンケアを知ってより早くシミを治したいですよね。まずは化粧水の使い方をチェックしてみました!化粧水で正しいスキンケアを!化粧水はスキンケアに欠かせない一番大事なものです。高いのを買えば必ず効果が出る!と思い適当に塗っているだけでは効果はあまりなくお金ももったいないです。コットンにしみ...

シミを消すことが出来ても、昔からあるそばかすって消すことができるの?化粧品とはできるの?レーザー治療は高いの?気になりますよね。シミやそばかすを効果的に消す方法を徹底調査してみました。シミやそばかすはレーザー治療が効果的!レーザー治療の場合シミと同様そばかすもメラニン色素に反応し、そばかすの細胞を壊してそばかすを消すことが出来ます。しかもたった1回でもそばかすが消すことが可能のようです。ただ、シミ...

産後に出来てしまうシミを何とかしたいけど時間がない。。と悩んでいる方も多いかと思います。そもそもなぜ産後はシミができやすいのでしょうか?原因から調べてみました!なんで産後にシミができるの?産後のシミを治す前にまず原因を調べてみました。産後のシミはホルモンのバランスが大きく関係していますが、肌のハリを支えるエストロゲンの分泌が出産と同時に急激に減ってしまいます。その為肌のバリア機能が低下してシミがで...

甘くておいしいチョコレートですが、カロリーも高く肌荒れしそうで今まで肌に良いイメージはありませんでしたよね。でも最近実は肌荒れ効果があるのでは?といわれています。肌に出来たシミに効果があるのでしょうか?逆に悪化しないのでしょうか?気になりますよね。チョコレートでシミ予防が出来るのか調べてみました!チョコレートはシミに効果的?!チョコレートの中に含まれているカカオですが、このカカオにはカカオプロテイ...

女性ならシミに悩む方もきっと多いですよね。最近では様々な治療薬がありますが、どの治療薬がシミに効果的なのでしょうか?薬や化粧品から調べてみました!ハイドロキノンはシミの治療薬?ハイドロキノンはテレビでも紹介され、美容業界でも注目を浴びている治療薬です。この治療薬はメラニン生成を抑制させ減少させる働きがあります。ハイドロキノンだけでも十分効果があると言われていますが、トレチノインと一緒に使うともっと...

女性だけでなく、男性にもシミは出来ます。男性に出来るシミと女性に出来るシミとで違いはあるのでしょうか?そのケア方法も違うのでしょうか?男性だってシミ対策は必要実は男性よりも女性の方がシミができやすいということがわかっています。シミと女性ホルモンには密接な関係があるからです。女性ホルモンのプロゲステロンがメラノサイトを刺激してシミの原因となりますし、女性ホルモンのバランスが崩れることによって肝斑が現...

シミ対策にオイルを使う女性が増えていますが、シミケアにオイルは有効なのでしょうか?調べていくうちにシミに有効と思われるオイルの存在が分かってきましたので、一つずつ見ていきましょう。植物性オイルでシミ対策シミやシミの原因となる紫外線などの外的刺激を予防するのに、オイルを肌に塗ることが効果的だということがわかっています。人間の皮脂に近い成分の植物性オイルは、乾燥や酸化、紫外線まで防いでくれる効果があり...

シミと肝斑(かんぱん)は同じものではありません。しかし、シミも肝斑(かんぱん)も紫外線の予防をするという点は共通しています。シミと肝斑(かんぱん)の治療の違いを調べてみました。肝斑(かんぱん)は特殊なシミ肝斑(かんぱん)は、日焼けなどが原因でできる通常のシミとは違い、女性ホルモンのバランスが崩れることが原因で引き起こされるシミです。肝斑(かんぱん)は、額、目の下、頬、鼻の下などに、薄茶色の大きなシ...

シミができないように日焼け止めを塗ったり、できてしまったシミをケミカルピーリングで消したり、シミの予防や対策というとどうしても外側からのケアに意識が行くと思います。ですが、同時に体の内側からシミの原因を改善していくことも大切なことです。漢方を取り入れることは内側からのケアに当たり、漢方の力を借りてシミができにくい体質に変えていくという根本からのシミ対策になります。漢方でシミを改善するとはどういうこ...

シミのケアは、シミ予備軍となる目に見えない潜在シミを作らせないことと、目に見えている顕在シミを改善することの両方をカバーしなければ十分な効果がありません。できてしまったシミに効果を発揮するものの中には、強い薬品も多く、美白化粧品による白斑問題などもあって、最近ではなるべく肌に優しく、本来の自然な力でシミを改善できるケアの方法を求める方向にシフトしてきています。シミができるメカニズム紫外線や摩擦など...

ハトムギは昔から薬として使われてきた、さまざまな効能を持つ植物で、シミにも効果があるということがわかっています。最近ではハトムギの医薬品やサプリメントも販売されていて、シミに悩む女性たちに人気になっています。ハトムギの栄養分はシミ対策にもうれしいハトムギは麦の一種ですが、他の作物が不作の年でも良く育つので、アワやヒエなどとともに救荒作物(きゅうこくさくもつ)として利用されてきた植物です。タンパク質...

シミとホルモンの関係は?ホルモンが正常であればシミは出来ないのでしょうか?そんなシミとホルモンの関係を調べてみました。シミに関わりのある2つのホルモンシミができるメカニズムには、ホルモンの影響が深く関わっています。シミに関わりの深いホルモンとは、女性ホルモン成長ホルモンの2つです。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという種類があり、この2種類の女性ホルモンが増えたり減ったりすることで、女...

くすみとシミは同じもの?いいえ全く同じものではないけれどくすみとシミには密接な関係があります。そんなシミとくすみの関係を見ていきましょう。くすみが起きる3つの原因肌に透明感が感じられず、なんとなく顔全体が暗く見えるくすみ。シミやクマとともに、お肌の印象を損なってしまうくすみですが、できてしまう原因は主に3つあります。血行が悪くなるターンオーバーの乱れメラニンの沈着くすみができる原因は、シミができる...

今シミに酒粕が効果があると注目されているのをご存知ですか?酒粕にはシミケアに有効な成分が入っているのでしょうか?酒粕がシミを消す?酒粕とは日本酒を発酵させる過程で出たもろみを絞ったもので、豆腐から作られるおからの様に栄養価が高い食品です。酒粕には豊富なミネラルやビタミン、食物繊維が含まれていますが、その中の『アルブチン』『コウジ酸』『フェルラ酸』という3つの成分に美白効果があるとして注目されていま...

肌にできる茶色いシミは美肌の大敵だけど、それよりも頬などの「肌の赤み」に悩む女性も多いのでは?シミとは違って広範囲だから、化粧では隠しにくいのが厄介ですよね……。肌の赤みの原因と、正しいケア方法を調べてみました!肌の赤みの原因は?肌の赤みの原因で多いのが、「ニキビ」です。若い頃にニキビが大量発生した部分が、なかなかキレイにならずに赤く残っている……という人も多いのでは?赤いニキビ跡は、ニキビを悪化...

シミ対策に美白化粧品を使っているけどなかなか効果が実感できない……という人にオススメなのが、「美白サプリメント」です!美白サプリにはどんな種類があるのか、本当にシミに効くのかなども詳しく調べてみました!美白サプリでシミは消える?まず一番気になるのが、「サプリメントだけでシミが消えるのか」ということですよね。これについては、「ちょっと難しいかも……」というのが答えです。サプリメントというと手軽に栄養...

シミって皮膚科で治療を受けることもできるけど、ドラッグストアなどで購入できる市販薬でもシミを消せるものってあるんでしょうか?オススメの市販薬や選び方など、詳しく調べてみました!市販薬は塗り薬と飲み薬、どちらが良い?ドラッグストアなどで購入できる市販薬を使うなら、まず塗り薬にするか飲み薬にするかで迷いますよね。シミに効果的なのはどちらなんでしょうか?まず塗り薬のメリットは、比較的強めで効果の高い薬が...

肌の炎症や痒みには効果的なステロイドだけど、塗ると肌が黒くなるって本当なんでしょうか?炎症が治っても、シミだらけになってしまうのは絶対に嫌ですよね……。ステロイドを塗るとシミができるのは何故なのか、詳しく調べてみました!ステロイドの効果とは?ステロイドには、「免疫反応を抑制する」という効果があります。難しそうな感じがしますが、要するにアトピーやアレルギーによる肌の炎症や痒みを緩和してくれる薬です!...

昔からヘアケアに人気の「椿油」が、実は肌のシミにも効果があるって知っていましたか?髪につけるイメージだけど、肌にも良いオイルなんでしょうか?椿油で肌のシミ対策ができるのか、詳しく調べてみました!椿油でシミ対策ができる?椿油って言うとヘアオイルのイメージが強いと思いますが、最近は肌にも良い美容オイルとしても注目されています!その理由は、皮脂にも含まれる「オレイン酸」が主成分だからです。クリームなどの...

img src="img/tetsubun1.jpg" alt="釘など鉄くずの画像" />女性には欠かせない栄養素のひとつ「鉄分」は不足すると貧血になったりしますが、実は肌のシミもできやすくなるって知っていましたか?鉄分が不足するとシミができやすくなるのは何故なのか、詳しく調べてみました!鉄分不足はシミの原因に!シミの原因と言えば「紫外線」や「老化」ですよね。でもまだそんなに歳をとっているわけで...

肌のシミ対策といえば、紫外線対策や美白化粧品を使うのが定番ですよね。でも実は、シミを防ぐには「保湿」がとても重要だって知っていましたか?シミ対策と保湿にはどんな関係があるのか、詳しく調べてみました!乾燥は色々な肌トラブルの元に!スキンケアで肌の保湿をするというのは当たり前のようなことですが、何故肌を保湿しなければいけないのか、知っていますか?小さい子供の頃って肌が乾燥することもなければ、肌荒れやニ...

シミに効くという美白成分には色々な種類がありますが、様々な美容効果がある天然成分の「プロポリス」って知っていますか?プロポリスにはどんな効果があるのか、シミ消しやシミ予防ができるのか調べてみました!「プロポリス」とは?プロポリスとは、ミツバチが木の樹液などを集めて作り出したもので、巣の隙間を埋めたりするのに使われる樹脂状の混合物です。「天然の抗生物質」とも呼ばれていて、なんと古代エジプトではミイラ...

アルガンオイルはアイチエイジングにかなりの効果があるといわれています。そんなアルガンオイルをたっぷりと使ったパックはさらに美肌に効果的で、シミにも効果があるといわれています。そんな、シミにも有効といわれているアルガンオイルを使ったパックの方法をご紹介したいと思います。アルガンオイルパックの方法洗顔を行います。この後なにもスキンケアをしないようにしてくださいね。アルガンオイルを2〜3滴を手に垂らし、...

女性のエチケットとしてメイクをすることは当然のことですよね。そのメイクを落とすためのクレンジングはどんな女性も行うことのはず。そんなクレンジングが実はシミの元になっているってご存知でしたか?シミの原因となってしまうクレンジング方法と正しいクレンジング方法についてご紹介します。クレンジングがシミの原因となる理由界面活性剤ほとんどのクレンジング剤には油分と水分をなじませるため、界面活性剤が使われていま...

シミを消してくれるといわれているハイドロキノン。ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるほど、シミなどに効果の高い成分です。しかし、効果が高い分肌に与えるダメージも多いので注意して使用する必要があります。ハイドロキノンとはハイドロキノンはイチゴや麦芽などに含まれる天然成分です。管理が難しいことから日本では医師の処方の元でしか扱えない成分でしたが、2001年に薬事法の規制が緩和されてから市販の化粧品など...

ハイドロキノンほどの知名度はないかもしれませんが、シミに有効な成分として聞くことの多いトレチノイン。シミの治療のために皮膚科に訪れると処方されることが多いです。このトレチノインはシミに対してどのような効果を示すのでしょうか?また、副作用についても調べてみました。トレチノインの効果トレチノインはビタミンA誘導体の一種です。肌につけることでターンオーバーを大幅に促進することができ、シミの原因として蓄積...

プラセンタは肌に良い成分として数々の化粧品やサプリメントに起用されている成分です。プラセンタがシミにどう効いていくのか、安全性や副作用までプラセンタについて調べてみました!プラセンタとはプラセンタは英語で「胎盤」を意味する言葉です。胎盤はお腹の中の赤ちゃんが成長するために必要な酸素や栄養素を母体から送る器官です。その胎盤から抽出されたエキスのことをプラセンタエキスと呼びます。胎盤は赤ちゃんが成長す...

シミに対する有効成分は数多く存在します。それぞれの成分ごとに効能は変わるのですが、今回はシミに対するアプローチの違いに着目します。また、シミの種類ごとの美白成分による効果についても調べてみました!美白有効成分の働きシミやそばかすに効果があるとされている有効成分は大きく分けて2つに分けられます。メラニン生成抑制作用シミやくすみの元となるメラニンを作らないようにする働きメラニン還元作用すでにできてしま...

美容皮膚科やサロンなどで行われるピーリング療法。肌を綺麗にしてくれるということは知っているけど、実際にどんな風に肌に作用するのかを知っている方は少ないのではないでしょうか?ピーリングとはピーリングは肌に溜まった古い角質をはがし、表皮のターンオーバーを整える効果があるスキンケア方法です。市販されているピーリング剤は肌にトラブルを起こさないように処方が優しくなっているため、効果としては肌を柔らかくした...

エスエス製薬:ハイチオールCホワイティアシミやそばかすに効くとして販売されているハイチオールC。このハイチオールCは第3類医薬品に指定されており、実際にシミへの効果が検証によって立証されています。そんなハイチオールCですが、シミにはどのように効くのでしょうか?また、シミ以外への効果も調べてみました。シミに効くメカニズム防ぐハイチオールCに含まれるL-システインとビタミンCがメラニンを作り出す酵素で...