普通のシミ対策じゃダメ!肝斑(かんぱん)を治すには?

 

鏡を見る女性の画像2

 

シミと肝斑(かんぱん)は同じものではありません。しかし、シミも肝斑(かんぱん)も紫外線の予防をするという点は共通しています。シミと肝斑(かんぱん)の治療の違いを調べてみました。

 

肝斑(かんぱん)は特殊なシミ

 

肝斑(かんぱん)は、日焼けなどが原因でできる通常のシミとは違い、女性ホルモンのバランスが崩れることが原因で引き起こされるシミです。

 

肝斑(かんぱん)は、額、目の下、頬、鼻の下などに、薄茶色の大きなシミが左右対称にできるのが特徴です。

 

30〜40代の女性に現れやすく、女性ホルモンが安定してくる60代以降からは症状が見られなくなります。

 

一般的なシミである老人性色素斑は加齢とともに増えて行くものですが、肝斑(かんぱん)は高齢になると薄くなったり、発症しなくなったりする特殊なシミです。

 

女性ホルモンと深い関わりを持ったシミなので、妊娠や経口避妊薬の服用をきっかけに肝斑(かんぱん)を発症することも多いですが、女性ホルモンは精神的なストレスによっても崩れることがあり、肝斑(かんぱん)世代である30〜40代の女性は老人性色素斑の対策とともに肝斑(かんぱん)対策もしておかなくてはいけません。

 

肝斑(かんぱん)の治療法

 

肝斑(かんぱん)を予防するには、規則正しく健康な生活を送り、精神的なストレスや女性ホルモンの乱れを避けることです。

 

しかし肝斑(かんぱん)ができてしまったら、美白化粧品を使ったスキンケアでセルフケアを続けても治すことはできません。

 

肝斑(かんぱん)の治療には、トラネキサム酸を内服することが有効な方法です。

 

トラネキサム酸は本来、抗炎症剤として医療現場で使用されている薬です。

 

血流に乗って体のすみずみまで行き届くと、表皮に存在してメラニン色素を作り出すメラノサイトに働きかけ、色素沈着を抑制する効果を発揮します。

 

トラネキサム酸を配合している市販薬もありますが、医療機関を受診して処方してもらった方が、症状を見てハイドロキノンなどの外用薬ももらえるかもしれませんし、ケミカルピーリングなど別の治療法も紹介してもらうことができるかもしれません。

 

肝斑(かんぱん)は大きなシミなので、できてしまうととても気になりますし、気分が塞いでしまうかもしれません。

 

そのことでストレスを感じてしまうと、さらにまた肝斑(かんぱん)ができやすくなってしまう悪循環です。

 

早めに皮膚科で診てもらって、適切な治療をはじめましょう。

 

最新の肝斑(かんぱん)治療

 

トラネキサム酸の服用、ハイドロキノンなど美白外用薬の使用に続いて、新しい治療法として注目されているのがレーザートーニングという技術です。

 

微弱なレーザーを均等に照射する特殊な技術で、肝斑(かんぱん)の原因となっているメラニンの蓄積を少しずつ解消していくものです。

 

肝斑(かんぱん)は刺激によって悪化してしまう特性を持つシミですが、レーザートーニングでは、患部にダメージを与えずに施術することができます。

 

肝斑(かんぱん)治療と平行してシミ予防も

 

肝斑(かんぱん)は女性ホルモンのバランスが崩れることで発生しますが、紫外線や外的な刺激によって悪化することがあります。

 

それに、内服薬を使用して肝斑(かんぱん)の治療をしている間も、老人性色素斑の対策をすることも怠ってはいけません。

 

紫外線の予防と保湿はしっかりとしていきましょう。

 

紫外線が肌にいけないのはもちろん、肌が乾燥するとバリア機能が低下して、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

 

肝斑(かんぱん)治療のための外用薬をいろいろと付けていると、保湿や美白のスキンケアまで行うのが面倒に感じるかもしれません。

 

肝斑(かんぱん)の治療中は、美白と保湿が同時にできて、化粧水や乳液、美容液の役割を一つでまかなってくれるようなオールインワンでのお手入れがおすすめです。

 

たとえば医薬部外品のシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、一通りのスキンケア手順が一度にできる上に、保湿機能が高く、メラニン抑制効果のある植物エキスが豊富に配合されているので、敏感肌の人でも使えるほど肌に優しくシミ予防ができます。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

アロエはシミに効果的??
年齢と共にできてしまうシミを何とかするにはどうすれば良いのでしょうか美容業界の中でもアロエは大人気ですがシミにも効果があるのでしょうか?アロエがシミに効果的なのか調べてみました!
液体窒素でシミがなくなる?!
液体窒素でシミが消せると聞いてもピンと来ないですよね。液体窒素でシミを消す場合痛みや価格はどうなるのでしょうか?調べてみました!
シミの改善方法とは?
年齢を重ねてくる事に気になるシミですが、改善するには何が良いのでしょうか?最近では様々な商品があって何が良いのかわかりませんよね。そこで効果的なシミの改善方法を詳しく調べてみました。
シミに効果的な正しいスキンケアとは?
シミが気になったら化粧水を変える方も多いかと思います。でも実は正しいスキンケアを知らないと効果がないそうなんです。シミに効果的な正しいスキンケアを追究しました!
シミやそばかすを治す方法はある?
昔からあるそばかすや、出来てしまったシミを消すにはどうすれば良いのでしょうか?特にそばかすはシミに比べてなかなか消えにくいですよね。効果的にに消せる方法を調べてみました。
産後のシミ対策とは?
産後はホルモンのバランスでお肌に変化が出やすいとは聞きますが、シミまでできやすくなるそうです。産後に出来てしまったシミはどうすれば良いのでしょうか?調査しました。
チョコレートはシミに効果がある?
チョコレートを食べると肌荒れしそうなイメージがありましたが、最近ではチョコレートが肌荒れに効果的だという噂があるようです。シミにも効果があるのでしょうか?シミまで治すことができるのか調べてみました!
シミの一番の治療薬は?
シミを治すには様々な治療薬がありますよね。でも一体どれが一番良いのでしょうか?シミに一番効果的な治療薬を徹底調査しました!
男性のシミ対策におすすめのスキンケア
年齢を重ねると男性もシミが増えてきます。今まで無頓着だった人も、ケアすることでシミを改善できます。男性も肌がきれいになると若々しくなりますから、ぜひスキンケアを始めてみてください。
シミに効く!3つの植物性オイル
シミ予防のスキンケアにオイルを取り入れる女性が増えています。シミや老化の原因に対して、意外な効果を発揮することが注目されはじめているのです。食べても塗っても体に良い、オイルのパワーについて調べてみました。
シミを漢方薬で消せる?そのメカニズムとは
シミの改善には、外側からのスキンケアも大切ですが、漢方などで体の内側から治療していくという方法もあります。シミにはどのような漢方が効果的なのかを調べてみました。
日焼け止めだけじゃダメ!シミに効果的なケアとは?
シミの改善や予防には、日焼け止めなどで単にUVケアをするだけでは十分な効果が期待できません。どうすればシミに効果的なケアができるのかを紹介します。
シミに効く!飲んで良しつけて良しのハトムギパワー
栄養価が高く、体に良いハトムギですが、シミ改善にもうれしい効果がたくさんあります。口に入れることでも肌につけることでも効果が出る、ハトムギでシミ対策を行う方法について紹介します。
ホルモンコントロールでシミのない肌づくりを
シミとホルモンには密接な関係があります。逆に言えば、ホルモンをコントロールすることができればシミを改善することもできるということです。その仕組みとコントロール法を調べてみました。
くすみ対策はシミ対策にもなる!原因と改善法は?
顔全体が暗く、みずみずしさが感じられないくすみと、部分的に茶色い色素沈着ができてしまうシミ、どちらも美肌の敵ですが、お互いに密接に関わり合っています。くすみとシミの原因と対策方法についてまとめました。
シミ対策にも酒粕が効果的?
シミにお悩みのみなさん。今、酒粕がスキンケアに使えると注目されているってご存知でしょうか?なんでも酒粕には美白効果が有るとのこと。出来てしまったシミも酒粕で目立たなく出来るのでしょうか?シミ対策にも酒粕が効果的なのかを調べてみました!
肌の赤みの原因と、シミになるのを防ぐ方法とは?
肌の赤みって広範囲だから化粧でカバーしにくいし、放っておくとシミになるって言うから怖いですよね……。肌の赤みの原因は何なのか、シミになるのを予防する方法も調べてみました!
美白サプリでシミが消せるって本当?
美白化粧品よりも効果がありそうな美白サプリだけど、飲むだけでシミを消すことってできるんでしょうか?美白サプリの種類やシミへの効果について、詳しく調べてみました!
市販薬でもシミを消すことはできる?
シミ消しの薬と言えば皮膚科で処方してもらうものもあるけど、市販薬でも効果あるんでしょうか?シミ消し効果のある市販薬の選び方などをチェックしてみましょう!
ステロイドを塗るとシミになるって本当!?
「ステロイドを塗るとシミができる」という噂をよく聞くけど、本当なんでしょうか?ステロイドにシミができる副作用があるのか、対処法などもチェックしてみましょう!
椿油でシミ対策ができるって本当?
ヘアオイルとして有名な椿油で、肌のシミもケアできるって本当なんでしょうか?椿油の肌への美容効果や、シミ対策ができるのか詳しく調べてみました!
鉄分不足はシミの原因になるって本当?
貧血予防には欠かせない鉄分が、実はシミ予防にも欠かせない栄養素だって知っていましたか?鉄分不足でシミができるのは何故なのか、予防法などをチェックしてみましょう!
シミ対策をするならまずは「保湿」から!
シミ予防に美白化粧品を使うのは良いけど、基本の「保湿」もしっかりできていますか?シミ対策に保湿が欠かせないのは何故なのか、チェックして見ましょう!
プロポリスでシミ対策ができる?
たくさんの効果がある「プロポリス」で、シミ対策もできるって本当なんでしょうか?プロポリスはどんな成分なのか、本当にシミに効くのか調べてみました!
シミに効果アリ!?アルガンオイルパックの方法とは
アルガンオイルでのケアはシミにも効果があるといわれています。そんなアルガンオイルをたっぷりとつかったパックの方法をご紹介!集中ケアでシミへの効果も抜群です。
間違ったクレンジングがシミになる!?
メイクをする女性にとっては欠かせないクレンジング。実はこのクレンジングの方法を間違えるとシミの原因になるんです。シミが出来ないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?
シミを消す効果が最も強いと言われているハイドロキノンはどんな成分?
シミを薄くする効果があるとされている成分は数多くありますが、その中でも最も効果を示すと言われているのがハイドロキノンと呼ばれる成分です。ハイドロキノンはシミにどのように作用するのでしょうか。
トレチノインは医師の処方でしか手に入らないシミに有効な成分
シミに非常に有効な成分といわれているトレチノインはご存知でしょうか?シミの治療薬としてハイドロキノンと一緒に処方されることが多いのですが、トレチノインは医師の処方の元でしか使用することの出来ない成分となっています。